ようこそ ゲスト 様【ログインする】

新米の季節!!上手な保存方法とは?

新米の季節到来!!

  • 田んぼイメージ

    田んぼの稲穂が黄金色に実り、いよいよ「新米の季節」がやってきました!
    お米の収穫は西日本で8月下旬頃から始まり、徐々に北上。10月頃には、北東北や北海道の新米が店頭に並びます。
    まさに「食欲の秋」にぴったりの、おいしい新米を堪能できる季節です。

    新米ならではのおいしさはこの時期だけ!

    炊き立てごはん

    新米の特長は、水分を多く含んでいること。新米ならではのもちもちとした食感や粘りの強さが楽しめます。
    いつもの炊飯よりも、少なめのお水で炊き上げるのがおすすめ。
    炊き立てのつやつやとしたごはんは、とても食欲をそそりますね。

    新米の上手な保存方法は?

    米の保管

    お米をおいしく保存するキーワードは、【低温】と【密閉】の2つ。
    冷蔵庫の野菜室ならスペースも広く、温度もしっかり低いのでおすすめです。
    密閉できるお米専用の保管ケースがなければ、ペットボトルを有効活用!
    しっかり密閉できる上に、立てて保管できるのも◎
    ただし、お米にはにおいが移りやすい性質があるので、ジュースなどが入っていたペットボトルは避けたほうがよいでしょう。
    また、気を付けて保存していても、お米は少しずつ酸化していき、味が落ちていってしまうもの。
    できれば購入から1か月以内に食べきるのがおすすめ。家庭での消費量に合わせてお買い物をするのも、
    いつもおいしいお米を食べるポイントのひとつです。

    新米のお供に、手軽なおみそ汁はいかが?

    食卓

    この季節、毎日楽しみたい新米ごはん。
    一緒に食卓に並べる、ごはんのお供たちの一つとして、「毎日選べる おみそ汁」はいかがですか?

    「毎日選べる おみそ汁」は、フリーズドライの味噌や具を使用したおみそ汁で、
    お湯を注いですぐに出来上がるので、忙しい朝からちょっと小腹が空いたときの夜食まで
    様々なシーンでおいしく手軽にお召し上がりいただけます。

    揚げなす、とうふ、ほうれん草、長ねぎ、豚汁の5つのメニューの詰め合わせなので、
    毎日どのおみそ汁にしようか選ぶ楽しさも♪
    炊き立てのごはんと一緒に、ふわりと立ちのぼる味噌やだしの香りをお楽しみください!

    詳しい商品情報は下記のリンクから。

    通販限定
    みそ汁シェアNo.1※の永谷園が作る
    \ フリーズドライのおみそ汁 /

    ※富士経済「2022年食品マーケティング便覧」<メーカーシェア・販売額・即席みそ汁・2020年>

    • 毎日選べるおみそ汁おためし初回限定10食
      毎日選べるおみそ汁
      おためし初回限定10食
      【10食入(5メニュー×2食)】
      通販限定
      1,080円(税込)
    • 毎日選べるおみそ汁30食
      毎日選べるおみそ汁30食
      【1セット30食入(5メニュー×2食×3箱】
      通販限定
      3,218円(税込)

    選んで楽しい、5つのメニューの詰め合わせ

    • 揚げなす
      揚げなす
    • とうふ
      とうふ
    • ほうれん草
      ほうれん草
    • 長ねぎ
      長ねぎ
    • 豚汁
      豚汁